”働かざるもの食うべからず”は、よく知られた言葉ですが
”一日作さざれば、一日食らわず”
という言葉もあり、
この禅の言葉が私は好きです。
食うべからずは、人から食べることはできないよ。と、言われることです。
一方、”食らわず”は、自分は今日は、食べない。と自分が決めることです。

お給料をいただく仕事をして、クタクタになっているとしても
食べること、身の回りの細やかなこと、人に役立つことをしなかった日は
今日は、食べなくてもいいんだな。と、自分に言うことだと、
私は捉えています。
これらのことをやり終えて
食事をいただくと心から食事を楽しめますね。

final
読むことに支障がある方は
こちらをお聞きください。
http://vocaroo.com/i/s1Y467fXSVvb