研修でお世話になっている国際農業者交流協会から
カレンダーが送ってきました。
この研修は毎年11月に西日本と東日本で行われ
研修を終えた研修生は19ヶ月アメリカの農場で働きます。

カレンダーの中の、十二人の研修生の一人をよく覚えています。
研修はハードですが、ハードな分、やり終えた時に
気づきがあったり、達成感を感じたりして、自分の成長を見ることができます。
その研修で彼は、何かを掴もうとしていました。
一生懸命やっているのに、でも何か自分の期待と違ったものしか
感じることができず、苦しんでいました。
私はそれをじっと見守ることしかできませんでした。

その彼が満面の笑みで笑っているこの写真。
そしてコメントには、
”自分を成長させてくれるこの農場、この地に
恩返しをしたい。”と書かれていました。

よかった。よかった。って、心から思える。
私もあなたと、この研修に恩返しがしたい。

音声でお聞きになられたい方は
こちらをどうぞ。
http://vocaroo.com/i/s11qXHqSPNcn