アメリカ好きが高じて、英語オタクになって16年。
はるか昔に、アメリカに行った時は、全く話せず
その悔しさは、英語へのモチベーションとなっています。

このお題が出されて、アメリカではそれほど楽しかったという
思い出がなかったな。と思っていましたが、
写真を取り出してみると、案外楽しそうでした。^^;
36年前、もちろん若い私ですが、やっていることは
今と変わらず、中身の成長が見られませんね。( ̄_ ̄|||) 

私が一番行きたいところは、
スーパーマーケット。
その地に暮らす人々がどのようなものを食べて
どのように暮らしているのかを見てみたいですし、
公園に座っているおばあさんと話をしたり、
幼稚園に行って、子供達の遊びや学びを見てみたいですね。
無理やりホームパーティーに呼ばれて(笑)
日本人と話したことのない外国人と話す。
そんなことがやりたくて英語から離れないのかもしれません。

ようやく、少々話せるようになった今でも
アメリカへの一歩が踏み出せていないのは、
英語は私の人生にはなくてならないものですから
アメリカは私にとって、第二の故郷でもあるので
踏み出した一歩の足跡を残したい気持ちがあるからでしょう。

せめて還暦までには、行ってみたいですね。
まあ、赤いちゃんちゃんこを着て、飛行機に乗るのも
いいかもしれません。

音声でお聞きになられたい方は
こちらをどうぞ
http://vocaroo.com/i/s13nrreHQGso