ようやく、雪が降ってくれました。
この辺りは、20年ほど前まで人が住めないほど雪深い場所でした。
8年前、ここに引っ越してきて
役場に書類の提出をした際、
役場の方が、”この場所はどの辺りでしょうか?”と聞かれました。
村内でも、知られていない場所なのです。

15年程前、雪が多いこの場所を知り、
毎週雪遊びに通っていましたが
その時は、12月から3月くらいまで、雪がずっと降っていました。

今では、すっかり雪景色も珍しいものになってしまい、寂しく感じます。

久しぶりに畑に来ました!
夏に水を浴びたように汗をかきながら
草刈りをした場所とは思えないような
雪景色の畑。
じっとして、何も動いていないように見えても
雪の下では、春の用意が着々と進んでいるのでしょうね。

畑から見る自分の家が好きです。
4月に亡くなった三男のガスパード(ラブラドール)も
私が畑仕事をしている時
いつもここから家を見ていました。
今年はここにガスパードと長女、ジーニーの(ラブラドール)
お墓を建てるつもりです。

また彼らと過ごす一年の始まりです。