ここ、山の中に来た理由は幾つかありますが
その一つに、
日々、季節を感じて暮らしたいという想いがありました。

日本には、春夏秋冬の四季だけでなく、
二十四の気という季節、
七十二もの候という季節があります。

この七十二候には、名前があり
『東風凍りを解く』から始まり
『桃始めて笑う』
『虹始めて見る(あらわる)』など、季節の
出来事が名前となっています。

今日は、1月17日ですから、
小寒 ー 末候
『雉始めてなく』
という名前の季節です。
来週には大寒になります。

暑い時には、暑い季節
寒い時には寒い季節を楽しみましょうね。

音声をお聞きになられたい方は
こちらをどうぞ。
http://vocaroo.com/i/s0HSC3CQkCLV