この村に来たのは8年前ですが
その時は、自然の中で暮らしたいという気持ちだけでした。

しかし、自然の中で暮らすイメージと
実際暮らしたイメージはことごとく違いました。
それはがっかりしたとか、
ここに来なければよかったということではなく、
え?何?の連続でした。

自分の好きな場所に来たわけですから
できるだけ外出せずに過ごしていました。
(今でもそうですが^^;)

農業をされている方は高齢の方が多く、
また、その方たちは、かなり腰が曲がっています。
そんな人たちがかなりの急斜面を刈り払い機を持って
草を刈っている。しかも、夏は一日中です。
ここからその光景を見ていると
え???と、驚きの感想だけです。
そこから私も一緒に草刈りをすることになっていきます。

数年前、近所の方が、私の家の前の畑をブルベリー園にされました。
外作業に慣れてきたことだし、自分にもできそうだな。と、
とても羨ましいと思っていました。
私も、ブルーベリーを栽培したいな。。
でも、お金も土地もありませんでしたから
時間のある時は、人のブルベリー園であっても
草刈りをしていました。

昨年暮れ、そのブルーベリーを栽培されていた人が
うちに訪ねてこられて、
”しんこさん。あのブルーベリーを育ててみない?”と
言われたのです。
”え?”と、私。
”自分のところが忙しくなったんで、
しんこさんなら、できるかな。と思って。”と言われました。
ついでに、お金は要らないよ。
ヽ(≧▽≦)ノヤッター!

やはり、願えば叶うものなんですね!!!

今まで剪定などの世話をしたこともなかったので、
枝は伸び放題で、台風に何度も倒され、瀕死の株もありましたので、
今日は、少し剪定をして
すっきりさせてみました。

私のアナザー・スカイは
私の家の前ですが、畑で働いた時の空です。

空は格別に青く、
風が吹くと心地よく汗が引いていきます
そして、疲れを吹き飛ばしてくれます。
おまけに、畑で汗をかいた日の夜のビールの美味しいこと!

今年、ブルベリーが鈴なりになり
ファームの空を見上げる時、
それがまた一つの、私のアナザー・スカイになるでしょう。

音声でお聞きになられたい方は
こちらをどうぞ。