私の人生の中で
なくてはならないものの一つが料理です。

自分のため
家族のため
今日会う大切な人たちのために
なにを作ろうか、
どんなものが好きなのだろうか。と、
考えることもまた楽しみです。

料理教室に行ってみたいとも思いますが
毎回違った料理を作ると
その一つの料理を自分のものにできません。
そこが自分には、料理教室が合わないのかもしれないと
思うところなのです。

一つ気に入った料理ができると
ずっと作り続けます
何度か作って、作り方が確立されると
そのあとは、美味しさを追求することよりも
作りやすさを研究します。

どれほど美味しい料理が作れるようになっても
なかなか作る気になれなかったら
せっかく上手くなった料理がもったいない。

できるだけ短時間で
家にある材料でできないか。を試行錯誤するわけです。
冷凍するところまでできれば
その料理は私の中で完成します。

完成してこそ、使える料理となりますから
とにかく作る。(笑)
笑っちゃうほど、作り続けると
どんどん料理の時間が短縮され
複数の料理を作ることができるようになると
体と心に余裕が生まれます。

美味しさの追求をしなくても
健康的な材料を使えば
これは健康にいいのだ。と考えることは
魔法の調味料になり、同じ料理でも
美味しく感じることができます。

料理はやればやるほど
お得感いっぱいです。

もし、料理が苦手と言われる方がおられたら
どうぞ、苦手と言わず、
人生を彩ってくれる料理を、楽しんでください。

音声をお聞きになられたい方は
こちらをどうぞ。