彼と会った時のことを
鮮明に覚えています。

半年ほど前の
スターバックスのカウンターで
いつものようにコーヒーを飲んでいた時です。
夫が手にしている本を借りてちょっと読んでみました。
そのまま私はその本に引き込まれ
それから彼の本は私のバイブル的存在となりました。

その方
D・カーネギー

多くの方がご存知だと思いますが
私は彼のことを全く知りませんでした。

「人を動かす」という邦題ですが
英語では、
How to win friends and influence people.
こちらの題名が内容にぴったりとしています。

すぐにその一冊を読んでしまい
他にも数冊読みましたが、
この本をいつも持ち歩き、無造作に開いたページを
何度も読み返しています。

彼の優しい言葉使い
崇高な志
豊富な実例を
陽気な、独特の口調で語りかけてくれます。

“どうして君はいつもそうなんだ。
私が何度も説明しているじゃないか。”と
私を温かく叱ってくれます。

彼と会ってからは、
教えられた通り、
誠心誠意の気持ちで
人と接することを心がけています。

今ままで、長い期間
うまく言葉のやり取りができなかった方々からの
思わぬ嬉しい言葉と笑顔に
これは私の師であるD・カーネギーのおかげなのだと
驚きと喜びでいっぱいです。

D・カーネギーは
私の時の人
私に多大なinfluence(影響)を
与えてくれた人です。

音声でお聞きになられたい方は
こちらをどうぞ。