自分のための用意

世間では、この忙しい時代にあったニーズに合わて
“時間をかけずに便利な、こんな簡単な商品がありますよ。”
という広告で溢れています。

たべものであったり
掃除道具であったり
家事全般のものが主流のようです。

それらを使えば使うほど、短縮された時間を
仕事に回してしまい、そして、またさらに時間に追われることになります。


帰ってきたときにすぐに薪ストーブが温まるように
こうやって焚付けを置いておく。
それだけで、今日は、家に帰ってきてもすぐに温かい♡
そんな気持ちで心も軽く、暖かくなります。

仕事で疲れた自分のために
お茶の用意をしてあげておく。

その小さな、小さな用意は、今の自分のためでなく
ちょっと先の自分のため。
そんなハッピーが続くことが
幸せなのでは?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
音声をお聞きになられたい方は
こちらをどうぞ。