どうにかならないかな。

たかが風邪といっても、何日も続くと辛いものです。

辛い症状が続くと
風邪を治すことを先決とせず
症状をなくそうと考えてしまいます。

私も風邪に効く薬はこの世に存在しないとわかっていても
辛い時間が長くなってくると
なんとか早く症状を改善させようと
意識せずに知らぬ間に対処療法を考えています。
そして、
この世に風邪薬がないことを
ハッと思い出す

これが慢性的な病気であれば
なおさら、症状改善に気持ちがいっても当然のこと。

でもここはぐっとこらえて
風邪を引いた、(病気になった)理由を考えます。

これから病気にならないために風邪を引いたと思えば、
良いチャンスです。

風邪を引いたということは

体が求めていること
体が疲れていること
体が負担だと言っていること

それらを感じてあげる必要があるということですね。