たくましい彼ら

農業や酪農は大変な仕事です。
汗や土にまみれ
重労働でもあり
また、将来に希望が持てないと
思われている方たちが多くいると思います。
私も以前はそう思っていました。

けれど、農業を目指す人たちのための研修に参加するようになり
大人数ではないけれど、
たくましく自分の道を行く若者も日本にはいるのだということを知りました。
みなさんにも彼らの存在を知って欲しいと思います。

彼の実家は、牛を繁殖させるお仕事をされており
彼は小さな頃から牛と一緒に育ったそうです。
その仕事が好きとか嫌いとかでなく
仕事というと、この仕事しか思い浮かばないので
早く一人前になって、お嫁さんをもらってしっかりと跡を継ぎたいと
話してくれました。

その笑顔から、日本の明るい未来が見えました。

毎年秋の研修でも、外国で働き、たくさんの経験をして
帰国後、培った経験から日本にいた時とは
違った視点で、家を継いだり就労を目指す若い人もたくさんいます。

私たち消費者は商品を買うときに、金額だけで決めるのでなく
その商品の品質の価値を認め、作り手の生活を考え
私たちの食品の将来を創る担い手を担を応援するつもりで
商品を選びたいものです。