新入社員へのスピーチ

LOHAS school 代表の八谷新子です。
みなさんにここでこうやってお話できることを
心から光栄に思います。
(深々とお辞儀)

ここに集まっていただいた方たちは
それぞれ全く違った経歴の方たちばかりです。
それでも向かう先は一つ。

”一人でも多くの人を幸せにする”
最終目的はこれだけです。

この目的のためであれば
何をしてもらっても結構です。

もちろん、法を犯したり
人に迷惑をかけることになれば
それが人の幸せに繋がらないことは
LOHAS schoolの社員であれば
説明するまでもないでしょう。

みなさんに今日、お伝えするのは
三つのことです。


一つ目は、
縁あって顔を合わせた相手とは
誠心誠意を込めて接っしてください。
たとえその方が今の自分に利益をもたらさないとしても
自分がその人から嫌われていると感じていても
たとえ相手が子供でも、
心から寄り添ってその人のために時間を使ってください。

二つ目は、自分のスキルに自信を持ち
その価値を自分で決めたら、
”多くの人に広げるため”だと考えても
決して安売りしないでください。
ボランティア活動が悪いとは決して言いません。
しかしここは会社組織ですから
当然利益を得る必要があり
自分で決めた価値を下げないためにも
安売りするのではなく、価値を認めてもらえる
努力をしてください。

最後の三つ目は
上下関係をつくらない。
ということを心がけてください。
皆さんは先生として、講師としてここで働かれるのですが
生徒に要求したことはできる限り自分もやってください。
体力が続く限り、差し出したプランを
生徒よりも頑張ってこなし、
大変なことも一緒にやり遂げてください。

ここの生徒さんは、
幼児から80代の方までいらっしゃいます。
親子で来られている方、お母さんたちの集まり
会社の上司と部下、
ご夫婦など様々な関係の人たちの集まりです。
でもその人がどんな地位であるとか
まだ子供であるとかを、良い意味で考慮せず
相手といつも同じ目線で、一緒に頑張ってください。
時には、生徒さんがあなたたちの
先生になってくれることもあります。
そうやって、お互いが学び合う場所が
このLOHAS schoolなのです。

この会社は私が社長として
トップにいるピラミッド型ではありません。
私を中心として、一人一人の先生、生徒と向き合っていきます。
ですから何か判断に迷った時は私に直接話してください。
有意義な会議もどんどんしていきましょう。
そして皆さんは、横の人との絆を強くしてください。
人が一つになることで、人々への幸せのアプローチは
より強く、より拡大していきます。

出会ったご縁に感謝して
みなさんと幸せを創り続けられますように願いながら、
このスピーチを終わらせていただきます。

八谷新子

 

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

音声をお聞きになられたい方は
こちらをどうぞ。