糖質依存

甘いものが好きな方は多いですね。
私も大好きですが、
糖質依存になるほど好きになってしまうと
問題があります。

・パン、パスタ、丼物が好き
・食後に眠たくなる
・集中力がない
・イライラすると甘いものがたべたくなる

など思い当たるところがあると
糖質依存かもしれません。

甘いものを食べると、急激に血糖値が上がります。
(血液の中の糖分量)
血糖値が上がると、高血圧や糖尿病などの危険性があるので
体は危険を察知して血糖値を標準に戻そうと
インスリンを大量に出します。
血糖値は約2時間で元に戻りますが
インスリンは三時間ほど放出され続けますので
今度は血糖値が下がりすぎて、イライラしたり
精神的に安定感を失うことになります。

イライラするとまた、
甘いものが欲しくなるという悪循環を起こします。

また、低血糖の状態は
脳の活動に不可欠なブドウ糖が足りなくなるので
眠たくなったり、ボーッとしたり、
集中力がなくなったりします。

炭水化物は糖質と同じですが
甘いものという認識をせずに
食べ過ぎてしまいがちです。

糖質を食べ続けると
肥満、糖尿病など様々な生活習慣病を
引き起こす恐れがあるので、気をつけましょう。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

音声をお聞きになられたい方は
こちらをどうぞ♡