筍とり

今年は筍が豊作のようです。
お裾分けした方から、とても喜ばれましたので
また、筍を湯がきました。

糠で茹でたたけのこの香りはいいね。と、
筍が苦手な夫が言いました。
初めて嗅いだ匂いなのに
どこか懐かしい

皮をむくと
どれ一つとして同じものはありません。
産毛に覆われていて
丁寧に幾重にも包まれています。
なぜかぐや姫が竹に入っていたのかが
想像できます。

なんだか筍と
とっても仲良しになった気がします。

 

 

 

 

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
音声をお聞きになられたい方は
こちらをどうぞ♡