考えるでもなく

笑うでもなく

怒るでもなく

ただ淡々と
ご主人の介護をされている方に

”疲れているでしょう。
わたしがマッサージをします。
みなさん、だいたいそのまま
眠ってしまわれますよ。”
と云うと

”いえ、夫の面倒をみないと
いけないので、眠ることはできません”
と言われ
深い深い眠りに入っていかれました。