めぐる季節

村の人々は
米作りによって
一年が回っています。

春から
五月の田植えに向けて忙しくなり、
田植えが終わるとひと段落。
夏は草刈りに忙しく、
田んぼや畑の世話もします。

お天気によって仕事を決め
季節は巡り
秋には収穫の準備に追われ
稲刈りとともに
村はひっそりと静かになります。

毎年、同じようで
でも、毎年何かしら違います。

それは人だったり、お米だったり。。

めぐる季節を楽しみ
その中で汗をかいたり
家の中に籠っていたり。。

同じ繰り返しが退屈に見えるかもしれないのですが
私にはそんな繰り返しが
日本人には合っている暮らしぶりだな。と思います。