以前、大掃除は
年末というのが当たり前でしたが
うちは、薪ストーブが稼働している間、
埃が部屋中を舞うのでストーブの季節が
終わってからお掃除をすることになります

ここは天井がないので
梁に積もった埃などを取るのが
主な掃除となります

手の届かないところもありますが
脚立を使って
出来るだけ広範囲に埃を払って行きます

午前中かかって
ようやく終わりました

部屋のすす(埃)払いをすると
なんだか
自分のこころも
すす払いできたような気持ちでスッキリ!

心の見えないすすは
見えるすすを払うことで
気持ちがさっぱりとします

家と私は
一体ですから
いつも出来る限り
大切にしていきたいです