私は41歳の時
二年間だけバレエを習ったことがあります

自分の年齢と
才能のないことを忘れて
おかしなことに
バレリーナになれるかもしれない(?)という
人生最大の思い違いをしてしまいました

当時は、バレエを観に行ったり
柔軟体操も欠かさず
DVDを見て毎日練習していましたが
バレエシューズを履いた途端
無理だとようやく気づきました

バレエを止めたあとも
バレエの世界に憧れ続けていた時
NHKのプロフェッショナルという番組で
バレリーナの
吉田都さんを知りました

吉田都さんオフィシャルサイト

朝日新聞GLOBE

ああ、
こんなにも努力して
こんなにも美しく踊れて
こんなにも結果を出した人がいるのだと
知った時には、
自分が小さな頃にバレエを始めていれば。。と、
彼女をとても羨ましく思いました。

その番組では
”自分が極めたいと思いつめた時
あえて、違う意識を持つことが大切”
だと話されていたことが一番印象に残っています。

今でもその言葉をかみしめています。