大阪に行くようになって
どこかでネイティヴの大阪弁を
聞けないだろうか。と、聞き耳を立てますが
案外、みなさん大阪弁と
標準語のバイリンガルでいらっしゃる(笑)

大阪について、ホテルを間違えてしまい
フロントの方に予約したホテルへの道を聞くと
そのホテルから少し距離がありました。
するとフロントの方が地図を見ながら、
”ちょっとしんどいねー”
あ!ネイティヴの大阪弁だ!と思ったと同時に
私を気遣ってくれた
温かい気持ちを感じたのです

”それは大変ですね。”
”しんどいね。”
どちらも同じ意味ですがなんだか
ちょっと違ったニュアンスを感じます

しんどいですね。と言われて
なんだか嬉しくなって、歩き出してからも
疲れを感じませんでした

心から発した一言
”それ、しんどいね。”って
人にも、自分にも云えたら
ホッとすることができるでしょうね

しんどいって言える
ネイティヴに憧れます