人が完全にリラクセイションの
状態になるには
四キロ未満の圧がいいと言われています

なぜ四キロかというと
生まれてきて、取り上げられた時の
そのやさしい手の圧が四キロ ー
赤ちゃんの重さだからです

ですから私が習った施術では
それ以上の圧をかけてはいけない。と
されています

どんなに年齢を経ても
人は生まれた時のことを覚えているものなのですね

人は、生まれたての赤ちゃんが
優しく、いたわられるように扱われることで
ほんとうのリラクセイションへと導かれます

人にも
植物にも
動物たちにも
優しく、優しく
接することで
優しい関係が生まれます