書店でずっと気になっていた本が
雑誌で紹介されていました

スタンフォードの心理学講義
ケリー・マクゴニガル


(美しすぎます)

いつも私が心がけていること
それは呼吸です。
その内容が彼女の著書にも書かれていました。

吸う時間を短く
吐く時間を長くして
一分間に4回から6回の呼吸をすると
確実に心拍変動が上昇し、ストレスに強くなり
意志力の保有力が増えることが明らかになっている

ゆっくりと呼吸するだけで
身体が温まり、心が安定します
本を読むことも
人のお話を聞くこともしっかり集中できます

たった一分で効果を実感
お試しください