日本語を学んでいる方がこんなことを言いました

”頑張るという言葉はキライです”

私たちは
「頑張ってね。」と
いう言葉を何気なく使ったりします

でもやはりその言葉の奥には

ー 苦しくてもやり続けないといけない

という意味があるように思います

今どき、”根性”なんていう言葉を使う人は
いないかもしれませんが
どこか私たちの中に

ー どうしても頑張らないといけない

という気持ちがあるように思えるのです

頑張ってしまうからこそ
見えなくなったり
疲れたりするのだと思います

おまじないのように言ってみてください

「頑張るはキライです」