小さな頃から
劣等感をかき集めて服を着せたら
しんこちゃんになりました。

というような私でしたので
自信と言えるものは
そうそう思い当たらないのですが
お題が出たからには考えなければなりません

そして、よくよく考えると
私にとっての自信とは

”何があっても続けていく自分”

だと思います

一度やると決めると
あまり3日坊主はありません
(たまにあります 笑)

何でもすぐにうまくできないので
試行錯誤しているうちに時間が経っているという
ことかもしれませんが

上手く行かない時
”ダメかもしれない”と、考えるより
”どうやったらできるだろうか”
と考え続けます
どうしても打破できない時は
とりあえず動きます

私の生涯の中で
そうして続けていくことで
ようやく手に入れたものがいくつかあります
それは確かに私の自信となっています

もちろん今まで
手にして得たものは
家族や周りの助けがあったからこそ。
というのは言うまでもありません