若いって素晴らしいよね

可能性に満ち溢れた未来
たくさんの希望

そう思う時いつも
この歌詞を思い出す

青春時代が
夢なんて
後から
ほのぼの
思うもの

青春時代の
真ん中は
いつでも
心に棘さすことばかり

自分は人より遅れている
取り残されているのは
自分だけなんだ

心は焦り
右往左往したり
呆然とその場に立ち尽くしていたり

私も今になって
そんな若い人たちの心の葛藤が
ようやくわかって来ました

60歳を前にして
ようやくです

悩んだからこそ
光り輝けると言うこと

伝えたい