5位
「 わたしの理想の父親と母親像とは 」

この年齢になったからこそ
感じる父と母の人生と想い

4位
「 あの頃 」

懐かしい青春時代
それは今だからそう思えるのかも知れない

3位
「 その正体 」

愛は様々な形で私たちの心に潜んでいる

2位
「 一日目は台所に立って 」

何気ない日常の愛おしさを
改めて気付かせてもらえたお話です。

☆1位☆

「 癒されています 」

カウンセラー仲間の島野浪江さんが
名古屋からはるばるわたしを癒しにきてくれました。

日中と朝晩の寒暖の差で
風邪を引かれる方もおられます。
どうぞご自愛されて、お花見を楽しまれてくださいね。