あの仔がいなくなって
3年目の春です

20年犬たちと暮らしました

動物と暮らすこと
と云うわたしの想いは
彼の死によって
すっかり変わってしまいました

以前のわたしの想いを
懐かしく思い出しますが
よくも
悪くも
もう元には戻れない

いつかまた
動物たちと暮らす日がくることでしょう

その時には
楽しい思い出ばかりに
なっていますように。