佐賀の心理カウンセリング 【くれたけ心理相談室 佐賀支部】 八谷 新子 公式サイト
カウンセラーブログ

こころ

コージー

街はにぎやかにクリスマスを 迎えているでしょう 友達と 恋人と 家族と でも 一人のクリスマスを 静かに過ごすのも良いものです どうぞ 暖かくして それぞれの素敵なクリスマス・イブを お過ごしくださいね ※コージーはco …

膝を抱えて

明けない夜に 膝を抱えて思うこと 人と比較してはダメ というけれど ずっと比較されて生きてきた 隣の芝生は青く見えるもの というけれど やっぱり青く見えるのは どうしてだろう 明けない夜でもいいんだ 朝なんて来なくても …

お鍋の中の気持ち

料理をしていて 他のことに気を取られ 以前はつい焦がしたり してしまうことが多かったのですが お鍋の中の気持ちになると ちょうど良い感じに仕上がることが 最近わかってきました 今がお塩の入れどきかな 火の止めどきかな ち …

幸福感

みんな健康で 自分も健康で 仕事も順調で 悪いことはなにひとつないように思える時でも 幸せを感じることができないことがあるものです 誰か身近な人が病気をしていて 自分も調子が悪く 仕事でつまずくことがあっても それでも幸 …

一期一会

幾度 会を開いても 同じ会は二度と開く事ができない それが一期一会 たくさんの方がおられても できる限り 目の前の方に心を尽くし おもてなしをして そのかたと 短くても楽しい時間を心がけます そこに笑顔が咲けば きっと来 …

宴のあとで

何日も前から ワクワクしながら準備をして みんなを待つ 一人二人と人がやって来て ついには人が家の中でごった返している あっちこっちで笑顔が溢れ 初めての人と意気投合したり 時に仕事の話を真剣にしていたり なんて素敵な光 …

微笑み

一歩も進んでいないかのように感じる それでも 歩みを止めることはない ただ コツコツと歩みを進める たぶん あのカーブを曲がったあたりで 薄日が射し始め その先に 幸運の女神が微笑んでいるに違いない 夜が明ける前が一番暗 …

餅つき

私が小さな頃 父方の叔父と叔母が山の中に住んでいました 姉妹が4人 いつもいつも遊びに来る私を ”新子はうちの五女だからね” と言ってくれました それほど裕福ではない家庭でしたが 叔母はいつもどんな時も手近な材料で 誰に …

解き放たれて

重い鎖が私の足に絡みついている もがいても もがいても 鎖から解かれることができない 鎖に繋がれたまま 見上げると 名もない鳥が青い空を飛んでいる 「あんな名もない鳥が自由に飛べるのに どうして自分だけ あの青い空を飛べ …

その暖かさ

人は人の温かさを求めます こんなお話を聞いたことがあります 身体が弱りすっかり年老いてしまった母親に すべきことは何もないように思われました そこでその方の娘さんがお母さんを ぎゅっと抱きしめたそうです そうするとそのお …

« 1 2 3 4 30 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

アーカイブ

PAGETOP