私は二つの職業を持っています

英語の講師と心理カウンセラー

これらは全く違う分野のようですが
大切な要素は同じだと私は考えています

英語は10年を過ぎ、
カウンセリングはまだ2年未満です

英語の経験がカウンセリングに生かされ
カウンセリングをさせていただく度に
英語にも大きな良い影響を与えていると感じています

どちらも

”目の前の相手に心で寄り添う ”

それこそが
この二つの職業の共通する
大切なことです

英語は生徒さんのやりたいことを
先回りして用意しますが
生徒さんのスピードに沿うことがとても重要
私主体では進めません

カウンセリングは
私の気持ちを後ろに置き
目の前の方にしっかりと心を添わせます

いつも目の前の方が

素敵なストーリーの主人公です