中学に入って
ぶかぶかのセーラー服を着た私

つまらない顔してる

勉強もできないし、運動もできないんじゃ
毎日つまらないよね

でもそのつまらない毎日が
今の私を創ってるのよ

新子ちゃん。
苦労させちゃったね。

七つのこと

そんな13歳の自分に言ってあげたい7つのこと

1. 自分にしかない魅力は誰にでもあるの。
人と比較なんてしなくていいってことよ。
負けも勝ちもない。
みんなそれぞれでいいよ。
”それぞれ”がいいんだよ。

 

 

3. 夢や希望は無理に作らなくてもいいよ。
出会った人と、出会った事の縁に感謝して
なんでもトライするのよ。
そしたら大人になってきっとミラクルが起こるからね。

 

 

5. お菓子ばかり食べちゃだめだよ。
美味しいけど、新子ちゃんが元気がないのは
ジュースや菓子パンとお菓子ばかり食べてるからなんだよ。
知らないのは無理ないんだけどね。

 

 

2. おなかが空いたら、感謝して
ご飯とおかずをいただこうね。
そして、おなかをポンポンとたたいて
いつもありがとうね。って言うのよ。
お薬をジュースで飲むのはやめようね。(笑)

 

 

4. 勉強はしなくてもいいよ
大人になったら勉強するのが好きになるから。
新子ちゃん、勉強と学校が苦手だものね
よく知ってる。
でも漫画でもいいからたくさん読んでね。

 

 

6. お母さんとお父さんとお姉ちゃんにいつでも
『ありがとう』『嬉しい』『楽しい』『大好き』って言うんだよ。
言ったことないでしょ?
一度でも言ってごらん。
ほら。勇気出して。
お母さんも、お父さんもお姉ちゃんも
嬉しくて泣いちゃうよ。

 

 

7. あなたは一人じゃないの。

『誰とも話したくない』

『もうこんな世の中嫌いだ』

『自分も大嫌い』

いつもそう思ってるけど、見えてないだけなの。
みんな親切だし、愛されて、恵まれて暮らしているんだよ。
どうやったらあなたにそれが伝わるのかしら。

 

 

不器用なあなたが愛おしい

苦しんでるあなたを
今の私が助けてあげられたら。と、思うけれどね。

頑張ったあなたが私を作ってくれた。
ありがとうね、新子ちゃん。