小さな頃に梅干しを食べた記憶がありません。

両親ともに洋食好きだったせいか

食卓に梅干しがのらなかったのでしょう。

 

 

『 梅干しが好き! 』

『 甘い梅干しなんて梅干しじゃない! 』

そう言われる方が羨ましいです。

 

いつまでたっても梅干しは苦手です。

かなり苦手です。 笑

 

納豆やぬか漬けは好きになったのに。。。

 

でもこうやって梅干しを作るのは好きなのです。

強い日差しを浴びると

ビロードのような手触りになります。

 

ころころと転がして

お日様をたっぷり浴びましょうね。

 

 

きっといつの日か

梅干しがないと寂しい。

と思えるようになる時が来ると信じて

 

毎日一個頂きます。

 

 

梅干しの作り方はこちらです。

番号は17番です。

17.梅干し